癒しのサロンオープンまでとその後の情熱の心音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛する機会

ふと想った。
職場の人たちのありがたさ・・・。
お客様のありがたさ・・・。

そして頑張っている?自分を『愛する機会』を与えられたのかもしれない・・・。

今私は家でも命をかけたつもり仕事をしている、勿論職場でもです。
息を抜けない・・・。
だからこそきっと掛替えの無い仲間達を『愛する機会』

大切なお客様を心から『愛する機会』を自分が与えたのかもしれない。

そう自分を『愛する機会』
貴女のその全てをいつも愛していると・・・。

何か急にいとおしく涙が流れた。
みんなありがとう!

2005年7月9日真実の日記から

スポンサーサイト

PageTop

失敗

今日は仕事で重大なミスをおかけしてしまった。
単純な事だけれど取り返しのつかないミスである。

もう老眼で字がはっきりと読み取れない事がある。でもである・・・!
私は何故それをしてしまったのか?

自問自答する。
大勢のスタッフに迷惑をおかけする事となるから・・・。
尚更お客様には本当に申し訳ないことである・・・!

注意が足りなかった。
日々の仕事は楽しいのだけれどどこか慣れが生まれ甘くなっていたのでしょう。

今私は全精力が来年のサロンオープンに向けて気がそちらにいっている。
それが一番かもしれません。

失敗は誰にでも起こることである。
だからこそその対処の仕方が問われる。
ただ皆に支えられ今、私は此処に存在しうる。

仲間の大切さ上司の懐の深さ、大きさ心から感謝するのみである。
何かがあるとそのことを深く考える、機会を持つ事となる。

明日からはもっと違う意識で働こう。
恐れはしないでも慎重に、丁寧に忙しい時ほど急がば回れとはよく言ったものです。

せっかちなところがある私ゆえきっともっと丁寧できめ細かく注意深く仕事
をしなさい。
その姿勢は私をきっと導いてくのだと想われる今日の事。

心の奥深く刻み込め。
今日の出来事に感謝します。
私によってご迷惑をおかけする事になった方達の深い愛に感謝します。
2005年7月8日真実の日記から



PageTop

怖れと不安

ただ理由も無く怖かったり、不安であったりするものです。
それがもし1度でも現実に怖い目にでもあったことがあるとしたら尚更です。

そんな時貴女ならどうしますか?
どうしても悪いことを考えないようにと想っても、不安が頭をもたげ怖くなる。

怖れや不安は必ずいいっていいほど良くない現実を呼び寄せる力となってしまう。
でもだとしたらどうしたらいいの・・・?

そんな時はただ理由も無く『自分は守られている』日々心の中で唱える。
安心はゆったりとして安らぎを生み必ず良い方向へ導く力となる。

だからまず初めに安心だと想う。そう思うからこそ結果本当の安心を手に入れる事となる。

原因と結果の法則は初めに結果ありです。
毎日毎日『自分は守られている自分の人生は自分出選んだ事しかおきない。
悪い事など一つも無い。』と一生懸命唱えてみましょう。

いつしかそれが本当の安心感を導いてくれる筈です。
戦わないで全てを飲み込み自分をその人生を受容しあるがままを楽しむ力。

後で振り返ると悪いと想った出来事にも意味がある。
それがあったからこうなったと・・・。

悪い意味ではなく良い意味で・・・。
理由なんて考えないで。
『私は幸せ守られている』
これは私のおまじない!!

貴女は守られている。
貴女の人生には貴女の望んだ事しか起きない。
大好きな貴女へ・・・。
2005年7月8日真実の日記から




PageTop

思考の現実化

今日は職場の新人のミスで帰るのが遅くなった。
友はいささかお冠だった考え方次第でもしかするとこの雨が遅くなった事に
より、小雨になったりもしくは『雨が上がっているかも?』

悪い事ばかりでは無い。
私はいつもこういう思考回路で生きている。
彼女と同じ路線でまた帰ってみた。

快速に直ぐ乗れいつもと同じ時間に駅についた。
その上直ぐに座れたのでした。

彼のミスの御蔭様です。(笑)
悪い方に考える癖がもし出来ているのなら悪いものを引き寄せる力を作って
しまう。

どうせならいつも良い事を引き寄せる力をつけましょう。
私はいつもいつも守られている。
だからこんなにも安心して幸せだって宇宙に向かって宣言する!

こんな風に日々を過ごして行って欲しいな。
自分の思考は現実化します。
必ずだからこそ良い事を考えましょう。

思考が完全にビジョンを伴い見え始めたのなら実現も直ぐです。
どんな事も考え方次第で意味が違ってきます。

私は今此処に居る。
今まで人生に起きた事全てに感謝しています。
だってその御蔭で今がある・・・。

全ては必要だった。
良い方向へ向かうように良い事を考える。癖を作っていきましょうね。
親愛なるわが友へ・・・。
2005年7月5日真実の日記より

追記
今まで書いてきた。真実の日記はこの間サーバーダウンの為に過去ログが
消滅しています。
けれども今も無くなった筈の真実の日記を書いている訳は何と以前にも
真実の日記をお借りしているサイトが閉鎖の為過去ログを移し変えさえ出来ず
何と手作業でノートに移し変えていたのです。
あの時は何て無駄な事をしているのか繰る日も繰る日も深夜まで・・・。
でも今私は想う。
本当に無駄ではなくもっとノートに残していればよかったと。
何故だか早く何かに移し変えないと心配とブログに残し始めていたのです。
こうなる事を予感していたようです。
この場合は私の思考が今を作るではないけれど。
この予感にもっとすばやく対応していたのなら・・・。
日々の思いが今を作る・・・。


PageTop

決意と驚き

乳癌克服日誌に私の写真を掲載した。
私の決意表明でもある。

勿論いずれ写真を掲載するつもりではいたのです。
どの写真にするか迷っていました。

あの写真はボディトレーナースクールを卒業する直前、そしてその年、今の
リラクゼーションサロンで働き始め、また新たな乳癌二なり手術をした同じ
年の写真です。

そうとは知らず微笑む私がいとおしい・・・。
腱鞘炎になりそれでも『神様、私はどんな事があっても続ける覚悟なので
どうか治して下さい』と祈っていた時期でもあります。

だからこそ好きな写真です。
息子達がもっと綺麗な写真にしたらって・・・。
でもこれでいいの。
修正してもっと綺麗にするかな(笑)

驚きはもう直ぐ始まるリフォームに漸くお尻に火が付いたかのように片付け始めた息子達・・・。
整理するためのボックスを買いに行き(もっときちんとしたチェストを買いなさいって言っていたのに)俄然張り切りだしたのですが・・・。

もうやけになっているのか何と高校の卒業アルバムまで捨てていました。
もうビックリ。そのうえ去年買ったばかりの服も染みがあると捨てていました。

洗えばしみは取れるのだから。
勿論取りました。どうしようもなく焦る気持ちが同にでもなれと捨てているのです。

全く飽きれるばかりです。
本当に必要なものではないもの、見極める力が必要です。

それも今をではなく遠くを見つめる力が・・・。
冷静に自分の生きてゆく様を考え処分して行って欲しいものです。

頑張れ息子達。
追記
彼曰く、人生後を振り返らない。
いつも前を・・・。だって!

2005年7月4日真実の日記から


PageTop

日々の力

この間お客様から私の手がつるつるだって誉められました。
今年初めにエステに行った時もお顔はしなかったのですが、背中がすべすべで
気持ちが言いと言われました。

これには少し秘密があります。
お顔の手入れはほとんどしない私、ジェルをつけるくらいで後は何もしない。
その上疲れるとお顔を洗わないうちにうたた寝してしまう事すらある・・・。

それでもかなりすべすべなのは・・・。
癌で両方の胸を全て取ったときせめてお肌くらいは綺麗になりと想った。
お肌に良い食べ物、サプリメントを摂る事に気を使い始めたんです。

それから日々時として忘れますが何とか続いています。
その御蔭で少しは誉められるようになりました。
ほんのちょっとの事だけど継続は力なりです。

どんな事もだけれど、どーんと飛躍する事もあるけれど少しずつの日々の力
が結果大きな力を発揮する。
ほんの少しだけ、自分を気遣う。

生活全般を気遣う。
仕事の能力も日々の力ですよね。
初心忘れずにほんの少しの日々の努力を惜しむ事無く遣ってゆこう。

どんな体であれどんな状況であれ変わらずに続ける力はきっと私を天空高く
羽ばたかせる力となってくれる筈だから・・・。
2005年7月2日真実の日記から

PageTop

旅立つ若人達

今日は職場のIちゃんとSちゃんが最後の日でした。
最後のお食事をしました。

Iちゃんへ
私は優しくされると弱いって言っていた貴女
それは取りも直さず貴女がずっと優しさだけを味わってきた訳では無いこと。
そして貴女自身が人の痛みを分かる優しい子だと言う証明でもあると想う。
静かで優しさを感じさせる佇まいが好きでした。
静かな闘志も感じられこれからが楽しみですね。
その優しさをもっと強くしてゆけば最高ですよね。
何処に言っても貴女の光は輝く筈ですから・・・・。
ほんの一瞬だったけど時間と空間を分かち合えた事忘れません。
ありがとう!!これからも頑張って下さいね。

Sちゃんへ
貴女は本当に瞬間瞬間を楽しむすべを知っている。
どんな状況下においてもそれを出来るのは凄い事です。
自分が失ったと思うことよりも今与えられているものを充分味わいそれを
享受する姿には頭が下がります。
本当に強いんですね。
ピンクが好きな人は愛溢れる人。
愛を一杯これからも皆に振りく貴女の周りは暖かな空気が漂います。
体に充分気を付けてね。
無理せずに自分を労わりつつ頑張って行ってくださいね。
貴女と出逢えた事に感謝します。
ありがとう!!
2005年7月1日真実の日記から

PageTop

舞浜

今日は職場で久しぶりに会った友と帰った。
彼女はお引越しをして京葉線で帰るのです。

私はいつもは違う路線で帰るのですがたまには違う路線で帰ろうと一緒に
京葉線に乗り込みました。

彼女が降りた後、舞浜で武蔵野線に乗り換えました。
電車の中には大勢の外国の方達がいました。

ディズニーランドからの帰りではなく何処かからの帰りのようでした。
その中の一人の人から声をかけられました。

『ディズニーランドからの帰り?』って聞かれ『楽しんだ?』って?
いいえと答え・・・。『違うのじゃあ仕事だったの?』って。

そうですと答えたら『ごめんなさいって』そのうちデジカメを取り出して
『写真を撮ってもいい?』って・・・。

それで二人で写真を撮りました。
『わぁ可愛いって』(どうも私が・・・。)

それで私もデジカメを取り出して二人で撮りました。
彼女がカメラの菜kの写真を見せてくれたので私も我が家などの写真を見せました。

私の家を『ソーナイス』って言っていただきなんか嬉しかった。
握手して別れました。

時にはいつ持ち違う路線で帰るのは気分を変えるし、楽しいものです。
以前癌でそれも次の年にはこの世には居ないと思いながら働き続けていた時
に気分を帰るため体を少しでも休める為にグリーン車で帰って居た時がある。

何だか旅行気分で沈んだ心が少し楽しくなったものでした。
あの衣京葉線で帰ったりもしたものです。

この頃の話はまたいつか書きましょう。
2005年6月30日真実の日記から

PageTop

打ち明け話

ある日ご近所の方がコーヒーを入れたから冷めちゃうので直ぐ入らして
と家に呼ばれました。

かなり強引・・・。
私は余り話した事の無い方でした・・・。

その方曰く先日少しだけ話したら何だか自分の話をきちんと聴いてくれそうな人だって想ったそうです。

たくさんたくさん詰まっていたその人の深い思いをお聞きしました。
苦しくて苦しくて・・・・。

ずっと聞きながら皆こうして誰かにただ聞いてもらいたいのだなって!
その思いがわかってくれそうな人を探して話すのだなって。

私ができることなんか何もないと想うけれど自分なりに今までそういう問題を
良い方向へ導いて私なりの見解を伝えました。

それから会う度に何か微笑み、お礼を言われる。
何もしていないのにこの間少し疲れているのではありませんか?って
その方から言われました。

無理せず何でも手伝える事があったら手伝います。
なんて優しい方でしょう・・・。

皆懸命に生きている。
其々なりに真剣に良い方向へ向かう事を願いながら頑張っているんですね。

少しでも誰かの話を聴いてあげられる人になりたいな。
この人生での沢山の経験を生かせたら嬉しいな。

どんな事も自分を深くする良い経験だから・・・!
2005年6月29日真実の日記から

PageTop

分かち合い

今日は漸く業者さんに見積もりを立てて頂きました。
去年お世話になったリフォーム業者さんです。

この頃毎日夢の中でさえ息子達の部屋を整理している。
心にそれだけ重荷なのだろうと想う・・・。

ネットで簡単見積もりを立ておおむねの予算は出来ている。
勿論一番安くですけれど・・・。

もう予算が無いので床はフローリングではなくクッションフロア-で良いと
お願いしました。

押入れをクローゼットにドアをガラス入りのドアになど・・・。
ペンキ塗りや壁を壊してワンルームにするなど・・・・。
なかなか大変ですから・・・。

気の良いMr・Oが余りに可哀相と私の予算以内で床を全てフローリング
にしてくださるとの事。

かぐ全ての撤去など費用はかさむばかりなのに・・・。
かなりのお勉強の値段だと想う。

勿論速攻契約しました。
私はかなり恵まれていると想う。

色々な方に支えられ逆境も苦労も跳ねのけましょう。
体もだけど精神的な疲れが溜まりすぎていました。

辛さをきっと分かってもらえると想った友と分かち合いが出来なかった事。
でも私の未熟さゆえその人の苦悩や喜びをきちんと分かち合えただろうか?

分かち合いたい。それだけできれば何もいらない。
でも本当の意味での分かち合いは難しいものです。

其々の思いの温度差が出てしまう。
その人の思いの深い部分にどれほど添う事が出来るか?

経験したものとそうではないものの違いと言えば簡単です。
悲しくそして自分を振り返り反省したここ数日間でした。

PageTop

Aura

今日は美容院に行ってきました。
癌になり退院してから絶対素敵になりたいと南青山にある有名美容室に通い始めたのです。

もう8年になります。
3時から終わったのが7時頃いつもかなりの時間がかかります。
カラーとパーマで友人と一緒に萬先生に担当して頂いています。

彼はこの夏独立して「aura」を立ち上げます。
有名な彼でもそれはどんなに武者震いする事か!

私も来年に向けて思いは重なります。
以前遠くを見つめる酋長の(インディアン)の絵を買われたそうです。

未来を見据えるその人物と思いが重なったのでしょうね。
Auraとはイタリア語でオーラとかそよ風と言う意味だそうです。

素敵ですね。癒し系をコンセプトにした大人のエレガントさ落ち着きある空間
を作ってゆく感じです。

自分を深く信頼してないと出来ない事です。
それに覚悟がないとどうであれできないことです。

優しくさらっとしているその人の深い信念・・・。
私もどれほど自分を信頼できるかの問いに直面しています。

自分を信頼して余り現実面バ狩を気にする事無くのびのびとして行動すれば
未来あはきっと素晴らしく輝く筈です。

自分を信頼すると言う事は自分自身を全て含めて愛していなければできないことです。

愛する為にはそれ相当の行いを続けていると言う自負心がなければ・・・。
簡単には出来ない・・・。

記念すべき時を迎えた彼にエールを贈りたい。
私もまた怖れを捨て信じきる力で未来を築いていきます。

Aura輝く姿を夢見て・・・・!!
2005年6月22日 真実の日記から

PageTop

ベビードリーム



PageTop

大学病院診察

今日はこの間のCTや検査結果等を聞きに行きました。
結果は問題なにのですがまたコレステロールが高いとご指摘を受けました。

そんなに食べているつもりは無いのだけれど・・・・。
食べすぎって事なのかもしれませんね。

半年後にRI(骨シンチグラフィー)を撮りましょうとの事でした。
それまでは診察がいらないようでした。

いつも予約診療なのですが、1?2時間待つのは当たり前なんです。
でも先生もご飯も食べずに頑張っているので仕方ありません・・・。

病院を観察するのが好きです。
可笑しいですよね。

それぞれが色々な物を背負っている。でも表情や待っている姿勢でその人の
人となりが透けて見える。

介護する人される人その関係など・・・。
職員の表情などきびきびと爽やかに動き、気を配る人・・・。

待ちながら編み物をするおばあちゃん。
何か素敵でした・・・。

リフォーム(息子達の部屋)の話をしたら主治医が出て行ってからではなく
もう遣るんですと言ったので出て行ってもいないのに遣っちゃうのって・・。

きっと酷い母親だって思ったのだなぁ・・・。
でも違います。むしろこの家を出て行かなかったとしても、彼らを内包してでもサロンを開く私の意思表示でもあるのです。

その覚悟が無かったらしていなかった・・・。
ただの夢の話ではなく私の人生がかかっています。

私の生き方への想い。私らしく人生を生きたい。
家をサロンには大変な事まだまだ一杯あります。

お金も時間も無い私がたった一人、汗しながら頑張って作ってゆくのです。
でもそれが出来た時は感慨無量だと思います。

その日に向かって今日も頑張ろう・・・!!

2005年6月20日真実の日記から

PageTop

風通し

今日ベランダのガーデニングをしました。
この間買ったオレガノケントビューティーなどが傷んでいるので新しい
植物を植えようとしたんです。

花屋さんで見つけたカプシカムフェスティバルなどを植えようとしたのです。
毎日欠かさず水遣りをしたのに何故か傷み始めていたのです。

私はガーデニング初心者の中でもかなりの初心者ですから・・・。
そしてもうびっくり!水の遣りすぎによる根腐れが起きていたのか・・・?

もしくは粘土のようになっていた為に弱くなっていたのかも・・・?
人間も植物も風通しが悪いと駄目になってしまうんですね。

少し欲張って寄せ植えしたのがいけなかったのかも?
やっぱりすっきりとさせるのはお部屋もガーデニングも同じなんですね。

風が通り抜けるって植物にも心地よい空間なんですね。
風が通る部屋って気持ちが良いし、心まで爽やかになりますものね。

風を感じるのが好き・・・。
暑い季節を迎えつつある今、風を感じながら歩き気持ちよさ。

息子達が漸く重い腰を上げ片付け始め来月のリフォームに向けて頑張り初めています。

親子の風通しも良くなると思います。
風と光って大切だなって凄く想った1日でした。

夕方見た残光が凄く綺麗だった事。
なんでもない1日がとてつもなく美しい1ページだって感じています。
2005年6月19日真実の日記から


PageTop

逆境

人生は目標に向かってここぞって時に時として逆境が訪れる。
そんな時こそどれほどこの想いが強いかを試されている時である。

天が思う存分にその力を発揮するようにとむしろ応援しているんだと思う。
泣きそうになる心を明日への希望の力に変えて絶対に負けない・・・。

出来る必ずだって考えて御覧なさい。
私はもう断崖から飛び降りているのよ・・・。

後戻りは絶対に出来ないもう進むしか無いんだから・・・。
未来へ運ぶ列車の例え切符が無くなっても歩いてだって行ってみせる。

疲れきった体に何だかふつふつと闘志が漲って来た・・・。
計画は止めない。でも人生そんなに甘くは無い・・・。

だからって人生捨てたもんじゃない・・・。
私が私らしく輝く居場所を作る為私は自分を卑下してまで生きたくは無い。

そんな事をしたら生きながら死んでいる事と同じ事・・・。
どんな逆境だってこれをバネにしてきっと体の翼を全開にして大空高く
飛び出してみせる・・・。

私と共にいつも見守っている真我の私にどうぞ私は私を信じます。
だからこの体思う存分使ってください・・・。
2005年6月15日真実の日記から

PageTop

煌めきの投影

これは私がもっているChieさんの原画の題名です。
始めは家族がそうなればと想いこれを頂く事にしました。

けれどもこの原画は全ての人が煌めきの投影となり全てが変わってゆき
この地球全体が変わるという壮大なものだと分かりました。

この原画を買ってからは私は馬鹿な事に自分自身が煌めきの投影とならなければいけないことに気づきました。

大変なも原画を買ってしまった事に漸く気づいたのでした。
それは途方も無く大変な事だったからです。

そして病を得てからの私は自分が煌めくようにと頑張り始めたのでした。
アロマを習いパソコン教室に通いETC
腕を手術している私は腕を使うこの仕事はかなりの困難なものでした。

案の定腱鞘炎になり動かなくなっていまいました。
ボディトレーナースクールに通っている間にです。

どんなことをしても諦めません。
どうぞ神様私にこの仕事をお与えくださいと・・・。

どんな困難にもめげずに励みます。
毎日のように祈り続けました。

奇跡がおき腕は動くようになりました。
それから様々な棘の道を歩いてきた私ですがそれは今の私。未来の私に
繋ぐ光の道だったように思えます。

今リフォームをする事は息子達改造計画なのです。
私は変わったと言われることが多くなりました。

でも本当に変わったのは此処1?2年の内です。
漸く煌めきの投影になれる日が近づいたのです。

まだちっぽけな光ですがそれでも周りを少しでも変える力を持つとしたら
凄いことです。

いつか大きな光へと歩み続けてゆきたいです。
2005年6月13日真実の日記から

PageTop

自由

何者にも囚われず、自由でいる事は大切です。
魂が自由でいる事こそきっと成長出来る筈ですから・・・。

心と体のゆとりが生む優しさや大きさそれが無いといつかきっとどんなに
頑張っていてもプツンと切れてしまう。

今は雇われている身ゆえ拘束され肉体的にも自分の極限近く仕事している。
以前の私は気合よとかなりこの肉体に無理をしていた。

その結果がこの職場に入ってたった1年以内で2度の入院手術である。
それも癌の手術を含み・・・。

漸く私も学びました。
もう無理のし過ぎは止めます。
これ以上この肉体を傷つけたくは無い・・・。

死ぬまでにもう2度と手術はしたくないのです。
今まで6回の手術を受けました。
もう十二分に病気からの学びはすんだ気がします。

だからこそ早くサロンをオープンさせたい。
もう時間が無い。どれほど困難でも全てにおいて自己責任で遣る。

独立とは大変なものだと想います。
でも自分の為の仕事はどんな大変でも寝食をわすれるってあるじゃないですか。

だからできる全てから自由でいたい・・・。
どんな思いで23年間築いた家庭を壊し全てを捨てて生き直しをしていることか・・・。

もう誰にも私の足を引っ張って欲しくは無い・・・。
自由でいてこそ其々が輝ける・・・。

貴方達の未来も私が足を引っ張りたくは無い・・・。
その素晴らしい才能をもっと存分に発揮しなさい。
必ず出来るだって私の子だもの。
2005年6月12日真実の日記から

PageTop

思い出

息子の部屋の整理をしていると彼らの思い出の整理をしている事に気づく。
『いいえ』自分の中の彼らとの思い出までの整理なのだと想う。

息子と少しもめた。捨てたくない気持ちと捨てなければ始まらないと言う気持ち・・・。
そしてお互い『ごめんなさい』彼の大切な大切な思い出を処分して・・・。
胸がキュンと締め付けられた。
でもそれでも先に進もうね・・・。
再生してスタートラインに立とう。
私も彼らも生活の根底から変える事により未来を築く『扉』を開けるのだと
想う・・・。
今日は何のごみの日なんて毎日考えながら・・・。
そして新しい部屋に置く家具のセレクトをしている。
パソコンデスクはもう注文しました。
それにしても男の子は何でプラモデルが好きなのか・・・?
箱がたくさんある・・・。
ガンダムでもこれは母も好き・・・!
初代アムロが登場するものだけだけど・・・。
彼らと母の思い出です。
3人でビデオを見ながら泣いた事Etc・・・。
思いっきり捨ててゆこう。
以前観たテレビで身の回りものを必要最低限に暮らす人を紹介していた。
凄くお洒落で色も白・紺・ベージュ・黒だけで服もすべてさくっと違う
所に引っ越せるようにと・・・。
シンプルな暮らしは矢張りベストだと想う・・・。
心まで軽やかになる感じですよね。
この夏爽やかな暮らしをしようね。
わが息子達・・・。
2005年6月9日真実の日記より


PageTop

高いハードル

病気を得てから人を癒したいと初めて仕事をした時の事です。
絶対自分には無理と思えるくらい大変な事にチャレンジしたかった。
それでも出来たならどんな事でもこれから出来る筈との思いもありました。
この仕事は覚悟が居る、私は自分に出来るか?と泣きました。
病院での看護助手の仕事です。
正直何もした事が無くほんとにお姫様(笑)のように、のほほんと暮らしていた
私に出来る筈もないと・・・。
この体でも想いの深さを理解して雇ってくださったが矢張りとても無理と中央材料室に配属となりました。
これはOPE室勤務です。手術ばかりしていた私が逆側から其れを日々見る事に
なったのでした。
一日中立ちっぱなしの仕事はかなり堪えました。
優しい方々が見るに見かねて座っても良いと、『これくらいなら出来る?』と
全く其の当時は甘えていたんです。
だんだん慣れてからついに病棟勤務となりました。
私なら癌の患者さんの苦しみ悲しみ気持ちが手にとるように分かると・・・。
だからこそ看護が出来ると・・・。
其の想いは見事に患者さん達に伝わりました。
『貴女だけよ・・・!』と抱きつかれたり泣かれたり手を合わされたり何だか
ありがたい日々でした。
けれども看護は奇麗事では済まされません。
臭いや体の重い患者さんの看護は体力を極限まで消耗させます。
万が一があったら大変なので其れは気をつかいます。
もうエネルギーが一滴も残っていないそんな感じに日々でした。
辛くて泣いてばかりいました。
どれほどの想いがあっても出来ないなんて悔しくて自分が情けなくて
嬉しい事の反面厳しい現実に打ちのめされました。
ほんの少しの間でしたがあれが出来た事はその後どんな事でも出来る筈と
私の力となったのは事実です。
体力の無い私に先輩が体で覚えたと話されました。
今、友が体力があるねと言うとすこしむっときます。
私も体で覚えたと・・・。
無理と思えることに挑戦したくなるのも私です。
だってずっと先の自分を見つめているのですから・・・・!!
2005年6月6日(月) 真実の日記から







PageTop

至高の愛

私が初めてChieさんの原画を持ったのが『至高の愛』です。
7年前手術の前に成増での個展で始めて原画に触れその後退院してから放射線治療をしている時にこの原画を頂きました。
私に合っているということでChieさんが選んで下さいました。(この当時)
其の絵がどういうものか分からず只私を元気にしてねと日々原画を見つめていました。
次の年ワコールでの個展の時にはこの絵がどういうものかその意味をもはっきりと分かりました。
この絵は私でした・・・。
私の生きる様です。
どんな事が生きる糧となるか・・・。
人が『至高の愛』を求めて行く姿です。
全てを含むこの絵は物凄く強い本当の私もきっと強いのだと悟りました。
自分に本当の私になりたい少しでも近づきたいとの想いから色々手探りしながら
自分探しをして行ったと思います。
それで今があるのです。
この絵は最初の画集に載っています。
2005年6月5日(日)真実の日記から













PageTop

リフォーム

息子達の部屋の壁をぶち抜きワンルームとする。
今時プライバシーが守られないなんてとぶつぶつ言っていたが良いみたい。
家具を互い違いに配置して家具の後ろを壁紙で張って頂き壁とする。
光と風を感じる部屋にしたい・・・。
勿論ドアもガラスのドアとする。
壁紙も床も近い将来自分の部屋と成る為(其のつもり)自分好みにするつもりです。
勿論カーテンも・・・。
もう頭の中では構想がキチンとで居ている。
私がプロデュースするのだからモデルルームのようになる筈です。
私の居場所はかなり見事なものですから(笑)本当に・・・。
でも手強い息子達部屋だからかなり頑張らないと。
また記憶がなくなるほど疲れるのかな?
整理しながら心の整理もしていってね。
垢を落として輝く未来へ前進しましょう!
2005年6月4日(土)真実の日記から




PageTop

浄化作業

いよいよ息子達の部屋のリフォームに向けての作業が始まった。
まだ業者では無く自分で片付けです・・・。
なんとも全部を思い出としてとって置く習性で物が溢れ収拾が付かなくなっている。
これをほとんど捨てる事となるから大変です。
家具は勿論洋服、本、CD、etc・・・。
息子達だけでは出来そうも無く私の仕事と成っている。
気が遠くなるような作業です。
でもどんなに困難な事でも始めたら終わりがくるものです。
負けないぞ!一体誰が育てたの?やれやれ私でした・・・。
片っ端から捨てるわけにもいかず考えながらの作業は自分の物ではないだけに
尚更疲れる作業となっています。
これから貴方達の再生作業となるような気がしています。
これが完成したら去年ほとんどのリフォームをしたときより考え深く泣いてしまうかもしれません。
きっと遣り残していた目を逸らしていた自分の宿題のような気がしています。
きちんと息子問いの気持ちと向き合いながら其の想いを汲み取りながら
本当の親子になってゆこう。
其々が支えあうのではなく個として存在しお互いを励みとするようなそんな親子に
成れたらいいな!
そして自立して行って欲しい。
サロンをオープンさせこんなちっぽけな何も出来ない母でさえ想いを現実に出来る
と困難でもどんな状況下でも其れをものともせず歩いてゆく様を貴方達への
人生の応援歌として贈りたい。
そんな母の気持ちをいつか分かってくれたらいいな!
2005年6月3日(金) 真実の日記から




PageTop

十戒

Chieさんのアトリエで『十戒』と言う原画を見た事がある。
10周年に個展で披露するそうです。
最初にこれを見た人はとても怖がり見る事が出来なかったようです。
私は少しも怖くは無くむしろ優しい気がしたのですが・・・。
これは少し後になってから心の傷に影響したようです。
苦しさ悲しみ全てを追体験させられました。
そして其れを乗り越える様まで・・・。
今でも時々思い出したくない事を思い出します。
もっともっと深く学べるよ・・・!
『十戒』が全てを目を逸らさずに見つめ治せとでも言うかのように・・・。
其の時深く学んだと重い事でも少し甘いこれ以上傷つきたくなく自分を
傷つけない為にどこか甘く済ませていることをもどれほど辛くとも認め何故?
其の気持ちに至ったかを心に問いかけ其れを手放すまで許さないとでも言うかのように・・・。
これほど魂に厳しく問い掛ける作品があるだろうか?
凄い作品である。この間現実逃避を続けている人と話。
其処から勇気を出して前に進みましょうと話した事がある。
其の事をふと考えていたら以前の自分認めたくない嫌な部分をもう一度考えさせられた。
ずっと以前に心に深く蓋をして嫌な事を見たくない事を完全に無いものとして生きていた時があります。
其れをあけたときが『パンドラの箱』を開けたときです。
時々見つめなおす事はこれから先へ進む糧となります。
この作業をいいかげんにしない事がきっと自分を大きくし行くと思うからいま少し辛くとも頑張ってみよう!
『現実逃避』している貴方いつまでそうしているの?
勇気をもとう。今まで学んだ事が全て白紙となったとしてもそれでも違う意味でも
学んだ事は生きるのです。
自分の人生を受け入れる其処から未来を気づく一歩が始まる。
頑張って。私も・・・。
2005年6月1日(水) 真実の日記から





PageTop

インテリア

今日は友がインテリアのカタログを見にやって来た。
新居のインテリアをどうするか検討中なのです。
インテリアと一口に言っても皆が寛げる居心地の良いインテリアを希望する。
でも其のイメージを微細に渡ってビジュアルかするのは結構難しい。
北欧、南仏、イタリア、モダン、ナチュラル、和風モダンetcである。
勿論其のミックスもありメインの家具の色カーテンの配色など・・・。
家具は其の全てを決めても一つの家具屋で全てが選べるわけでもなく。
だから配置及び全体像は頭の中のビジョンで想像するしかない。
だから難しい。そういうことをしながら自分たちの未来を築いてゆく始まりだから
大切なのです。
どういう暮らし方がしたいのかはどういう生き方をしたいのかに繋がる。
何を大切に生きたいかなど・・・。
頭の中にあるビジョンがきっちり決まるかで何か未来を築いてゆくビジョンを作る
能力も磨かれてゆく気もします。
アンテナを針メジャーを持ち歩き何が好きかどんな暮らし方が一番落ち着くか
考えるのは素敵なことこれから広がる未来を構築すると同じ感じがする。
色の配分の効果大だからね。
少しずつ作り上げてゆく楽しさもある。
そうしながら人生設計さえ考えてゆくインテリアは中々奥が深い。
リフォームだってそう。生き方を変える力がある。
今は本当にそう思っている。
素敵なインテリア出来上がるといいね。頑張ってね。
2005年5月30日(月) 真実の日記から




PageTop

復帰してからの貴女へ

一昨年の入院では職場復帰する事が目標であり励みでした。
職場復帰して暫らくは何とか慣れるまでと頑張れるものです。
少し慣れ落ち着きを取り戻すと目標を失い体の疲れとともに以前とは違う自分に
前の様には中々成れないと落ち込んだりもするものです。
そんな時は少し先の目標を立てる事をお勧めします。
どんな小さな事でもいいのでこれを遣り遂げるまでと次にまた目標を立てる。
そうして頑張る事が余り不安を呼び起こさずに今を生きることに繋がり心を
元気にしてゆく秘訣のような気がします。
遠くではなく本の少しだけ先の目標を楽しみにだから頑張れる。
私がこうして元気で居るのだから貴女も少しずつ元気になって行く筈です。
焦らずにゆっくりと元気に成ろうね。
経験していないとほんとのところは分からないものだと・・・。
でも貴女は繋がっています。
一人だけではなくおなじ思で暮らしている世界中のあなたと共に・・・。
泣きたくなったら泣いてもいい。
だけど忘れないで一人じゃないって!
少しずつ少しずつ元気を取り戻そう。
2005年5月29日(日) 真実の日記から




PageTop

造影剤注入CT検査

今日は久しぶりにCTの検査を受けました。
いつも私は造影剤にアレルギー反応が出てしまう為其れを抑える薬を事前に
入れる事になり検査前が大変なんです。
しかも凄く細い血管と来ていて造影剤を入れる針がなかなか入らず助っ人を呼び
其のまた助っ人が来る感じなんです。
例によって教授が居る部屋に行き針を入れて頂いたのですがやはり失敗・・・。
何度目かでやっと成功やれやれ・・・。
Y教授がいなかったので凄く上手なんですもの。
血液検査と尿検査を受けその後診察でしたがY先生が休診の為診察は後日となりました。
今日はCTが壊れていた為もう一台のみでの検査で凄い混みようでした。
PETでの撮影になったと思われます。PETは以前検査した事がある為分かって
いました。
造影剤が漏れたり結構大変な騒ぎとなりました。
その後家に帰りお友達とかなり大型のガーデニングショップに行きハーブの苗や
お花を買って帰りました。
ローズマリーとオレガノケントビューティーです。お花の名前は忘れましたが薄紫
の小さな花です。
今日はとんでもない事ばかり起きた一日でした。
ずっと以前私を追いかけてきてお茶でもお食事でもご一緒にしていただけないか?
と言う男性が居たのですが、その後も会うたびに声をかけられいつもお断りしているにもかかわらず今日もまた駄目ですよね!でもどうしても声をかけてしまいましたと・・・・。
全くきちんとして見える真面目な感じの男性なのに世の中どうなっているのでしょう不思議・・・?
でも今日は友の悲しみも知りました。
電話の声が震え泣き出した時私ももらい泣きしていました。
一番つらい時少しでも支えになればいいえ何も出来ないとしても私で良ければ
また話して下さいね。
生きてゆくと本当にいろいろな悲しみと出会うものですよね。
何とか貴女なら頑張れる。きっと涙堪えて笑顔をみせて!
フレーフレーK・Sちゃん
2005年5月27日(金) 真実の日記から





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。