癒しのサロンオープンまでとその後の情熱の心音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スィートベイジル139

今日は以前から行って見たかったライブを聞きながらお食事を楽しめるスペース
六本木にあるスィートベイジル139に冴木杏奈さんのタンゴを聞きに行きました。

大人の遊びって感じで凄くいい雰囲気の中ステージ近くから聞くタンゴは凄みがありました。感情を其処まで持ってこなければ決して歌う事が出来ない。
大人の歌・・・。此処は異次空間でした。

お食事もとっても美味しかったし、杏奈さんの美しさにも見とれました。
バックの楽団の方はベルリンからいらした方たちで日本は初めてとのことでした。

日本語で歌うタンゴ、原語で歌うタンゴ、迫力あり凄みさえ感じられました。
3001年私は必ず生まれ変わると最後のアメージンググレイスは圧巻でした。

彼女の生き方日々の暮らし方そして其の想いまで透けて見えるそんな凛とした歌声
にハートチャクラが愛で満たされるのを感じました。

鶴という曲原爆から平和を願って作られた曲、建設という9・11ニューヨーク
で歌った曲みな素晴らしいものでした。

大人の夜を堪能できたいい日でした。
一緒に行った彼女(親友)貴女と過ごせて嬉しかったよ。
心から感謝しているよ。またいろいろな所に一緒に行こうね。
大好きな貴女へありがとう!
2005年5月26日(木) 真実の日記より









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。