癒しのサロンオープンまでとその後の情熱の心音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浄化作業

いよいよ息子達の部屋のリフォームに向けての作業が始まった。
まだ業者では無く自分で片付けです・・・。
なんとも全部を思い出としてとって置く習性で物が溢れ収拾が付かなくなっている。
これをほとんど捨てる事となるから大変です。
家具は勿論洋服、本、CD、etc・・・。
息子達だけでは出来そうも無く私の仕事と成っている。
気が遠くなるような作業です。
でもどんなに困難な事でも始めたら終わりがくるものです。
負けないぞ!一体誰が育てたの?やれやれ私でした・・・。
片っ端から捨てるわけにもいかず考えながらの作業は自分の物ではないだけに
尚更疲れる作業となっています。
これから貴方達の再生作業となるような気がしています。
これが完成したら去年ほとんどのリフォームをしたときより考え深く泣いてしまうかもしれません。
きっと遣り残していた目を逸らしていた自分の宿題のような気がしています。
きちんと息子問いの気持ちと向き合いながら其の想いを汲み取りながら
本当の親子になってゆこう。
其々が支えあうのではなく個として存在しお互いを励みとするようなそんな親子に
成れたらいいな!
そして自立して行って欲しい。
サロンをオープンさせこんなちっぽけな何も出来ない母でさえ想いを現実に出来る
と困難でもどんな状況下でも其れをものともせず歩いてゆく様を貴方達への
人生の応援歌として贈りたい。
そんな母の気持ちをいつか分かってくれたらいいな!
2005年6月3日(金) 真実の日記から




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。