癒しのサロンオープンまでとその後の情熱の心音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

煌めきの投影

これは私がもっているChieさんの原画の題名です。
始めは家族がそうなればと想いこれを頂く事にしました。

けれどもこの原画は全ての人が煌めきの投影となり全てが変わってゆき
この地球全体が変わるという壮大なものだと分かりました。

この原画を買ってからは私は馬鹿な事に自分自身が煌めきの投影とならなければいけないことに気づきました。

大変なも原画を買ってしまった事に漸く気づいたのでした。
それは途方も無く大変な事だったからです。

そして病を得てからの私は自分が煌めくようにと頑張り始めたのでした。
アロマを習いパソコン教室に通いETC
腕を手術している私は腕を使うこの仕事はかなりの困難なものでした。

案の定腱鞘炎になり動かなくなっていまいました。
ボディトレーナースクールに通っている間にです。

どんなことをしても諦めません。
どうぞ神様私にこの仕事をお与えくださいと・・・。

どんな困難にもめげずに励みます。
毎日のように祈り続けました。

奇跡がおき腕は動くようになりました。
それから様々な棘の道を歩いてきた私ですがそれは今の私。未来の私に
繋ぐ光の道だったように思えます。

今リフォームをする事は息子達改造計画なのです。
私は変わったと言われることが多くなりました。

でも本当に変わったのは此処1?2年の内です。
漸く煌めきの投影になれる日が近づいたのです。

まだちっぽけな光ですがそれでも周りを少しでも変える力を持つとしたら
凄いことです。

いつか大きな光へと歩み続けてゆきたいです。
2005年6月13日真実の日記から
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。