癒しのサロンオープンまでとその後の情熱の心音

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

決意と驚き

乳癌克服日誌に私の写真を掲載した。
私の決意表明でもある。

勿論いずれ写真を掲載するつもりではいたのです。
どの写真にするか迷っていました。

あの写真はボディトレーナースクールを卒業する直前、そしてその年、今の
リラクゼーションサロンで働き始め、また新たな乳癌二なり手術をした同じ
年の写真です。

そうとは知らず微笑む私がいとおしい・・・。
腱鞘炎になりそれでも『神様、私はどんな事があっても続ける覚悟なので
どうか治して下さい』と祈っていた時期でもあります。

だからこそ好きな写真です。
息子達がもっと綺麗な写真にしたらって・・・。
でもこれでいいの。
修正してもっと綺麗にするかな(笑)

驚きはもう直ぐ始まるリフォームに漸くお尻に火が付いたかのように片付け始めた息子達・・・。
整理するためのボックスを買いに行き(もっときちんとしたチェストを買いなさいって言っていたのに)俄然張り切りだしたのですが・・・。

もうやけになっているのか何と高校の卒業アルバムまで捨てていました。
もうビックリ。そのうえ去年買ったばかりの服も染みがあると捨てていました。

洗えばしみは取れるのだから。
勿論取りました。どうしようもなく焦る気持ちが同にでもなれと捨てているのです。

全く飽きれるばかりです。
本当に必要なものではないもの、見極める力が必要です。

それも今をではなく遠くを見つめる力が・・・。
冷静に自分の生きてゆく様を考え処分して行って欲しいものです。

頑張れ息子達。
追記
彼曰く、人生後を振り返らない。
いつも前を・・・。だって!

2005年7月4日真実の日記から


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。